生体化学2

 

体内の生体化学の状態を知り、体内の化学物質における問題を、フィシオエナジェテックを用いて解決してゆきます。具体的な解決方法や先にするべき処置の順番が分かります。個々人のオーダーメードで、自然療法のコンサルティングができるようになります。

 

フィシオエナジェティック生体化学(2)

 

【内容の一部】

 

  • 神経システムにおける解毒法
    体内に蓄積する重金属について
    重金属の解毒法
    慢性的炎症
    ウィルス性炎症
    カンジダ菌・真菌
    大腸・小腸*消化器系の機能
    代謝異常
    腸管壁浸漏症候群
    アレルギー疾患や皮膚症状との関係
    免疫機能について
    アレルギー除去
    神経細胞が関与する脳の疾患
    ホメオパシーを用いた治療
    ハーブサプリメントを用いた治療

 

このクラスの参考文献

 

クラス日程のおしらせメール配信

現在、郵送でのカタログ配布をしておりません。
クラス開催のお知らせを受け取りたい方は、フォームよりお申し込みください。(配信頻度は少ないです)

フォームはこちらです

 

 

メモ

自然療法は、西洋医学にとって代わるものではありません。具合の悪い時は病院で検査を受けることをお勧めします。相談の上、現代医療に補填医療(自然療法など)をうまく組み合わせて健康の向上に役立てましょう。

 

Copyright© 代替医療の学び舎 『ホリスティック・エクセレンス』 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.