生体化学1

体内の生体化学の状態を知り、体内のホルモンその他の化学物質における問題を、フィシオエナジェテックを用いて解決してゆきます。

ミネラル、ビタミン、ホルモン、など身体の状態を知り具体的な解決方法や先にするべき処置の順番が分かります。個々人のオーダーメードで、自然療法のコンサルティングができるようになります。

 

フィシオエナジェティック生体化学(1)

 


【内容の一部】

================
*ミネラル欠乏症の原因は?
*検査法と治療法
*毒素や身体にどのようにして取り込まれるか患者への説明法
*排泄能力の高い臓器
*植物性化学療法
*毒素化学
*必須脂肪酸欠乏症
*毒素の排出と吸収
*アマルガムと水銀中毒*テスト法
*生体化学物質のためのハンドムドラ
*内臓への治療補助物質
*アレルギー最新情報
*ヘルパーT1細胞ヘルパーT2細胞
*食物アレルギー検査法
*ヒスタミン過敏症
================

 

このクラスの参考文献

 

クラス日程のおしらせメール配信

現在、郵送でのカタログ配布をしておりません。
クラス開催のお知らせを受け取りたい方は、フォームよりお申し込みください。(配信頻度は少ないです)

フォームはこちらです